Entries

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
    http://spacedesignstudio.blog28.fc2.com/tb.php/117-bb35b7d3

    トラックバック

    コメント

    コメントの投稿

    コメントの投稿
    管理者にだけ表示を許可する

    モノの制作現場より その 4  -鉄製の掲示板:04- 

    「小さな掲示板篇」のつづき。前回はこちら

    第1案は、今世の中にある「鉄でできているもの」のイメージに近づけるという切り口で臨みましたが、それをいったんリセットして依頼主さんが求める「機能」を改めて見直していろんなものを削ぎ落して行きました。

    そこへ、「鉄で造る意味」として、

    ①強度が非常に強いため、他の材料に比べ「薄く」「細く」できる。
    ②加工が容易なため、比較的自由な形体が造れる。


    というそれぞれ異なる要素を強調した、2つの案を作成しました。

    ただ・・・これが一番大切なのですが、
    この「掲示板」を通して、依頼主に「どんなコト」を提供(実現)してあげたいのか?
    を考えること。
    けっしてモノは主役じゃないんです。

    このご依頼主は、「地域の美術愛好家が集う小規模な美術館」を運営している団体でした。
    「この掲示板により、ほんのり「デザインの香り」を与えることで、ここに出展されるクリエイターの方々がその後も安心して「居場所」にしてくれる環境づくりの実現」
    これを真のテーマに掲げて進めました。(クリエイターはこういう些細な所に敏感だったりするものですから・・・(笑))

    市の花である「思川桜」もモチーフとして加えて欲しいという要望も盛り込み、第二回目のプレゼンテーションに臨みました。


    ちなみに、これが元からあった掲示板です。
    DSCN1599.jpg

    いかにも既成品という感じでした。
    エントランス周りのこの空気を、ほんのちょっと変化させるのが目標です。


    あれ?今回も制作風景をご紹介できませんでした。
    きっと次回は・・・(笑)




    物語(ストーリー)を創造する栃木県小山市の建築設計&デザイン事務所
    株式会社SPACE DESIGN STUDIO
         ←当社のホームページはこちらをクリック
    関連記事
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
    http://spacedesignstudio.blog28.fc2.com/tb.php/117-bb35b7d3

    トラックバック

    コメント

    コメントの投稿

    コメントの投稿
    管理者にだけ表示を許可する

    Appendix

    プロフィール

    星野 智秀/Tomohide Hoshino

    Author:星野 智秀/Tomohide Hoshino
    クリエイティブディレクター/建築家/デザイナー
    栃木県出身
    多摩美術大学美術学部建築科卒

    一級建築士
    芸術学士

    H26~H27関東職業能力開発大学校 非常勤講師

    栃木県小山市で、建築のデザイン・設計・監理からインテリアデザイン、プロダクトデザインまで手掛ける一級建築士事務所
    株式会社SPACE DESIGN STUDIO (スペース デザイン スタジオ)
    http://space-design-studio.com
    TEL 0285-38-7407

    SDS+F
    (インターネットショップ)
    https://sds-f.stores.jp/

    Tomohide Hoshino

    バナーを作成

    Facebookページ

    FC2カウンター

    検索フォーム

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード

    QR
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。