FC2ブログ

    Entries

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
    http://spacedesignstudio.blog28.fc2.com/tb.php/118-4537af00

    トラックバック

    コメント

    コメントの投稿

    コメントの投稿
    管理者にだけ表示を許可する

    坂茂展@水戸芸術館  「そんな言い訳は聞きたくねえ!!」?

    昨日は、友人と水戸市の水戸芸術館へ。
    以前より行きたかった、建築家、坂茂さんの展覧会「坂茂-建築の考え方と作り方」を堪能してきました。
    DSCN5006.jpg

    ゴールデンウィークの最中ですが、やっと時間が取れて閉幕一週間前の滑り込みです(毎度のことですが・・・)。

    「坂茂さんと言えば、紙管」と言われるくらいアイコンと化(?)していますが、期待を裏切らず「紙管」を使用した作品の展示が充実してましたね。

    実物大の模型も多かったので「現実感」もあり、とても楽しめた展覧会でした。
    今後の、自分の作品の展示方法の参考にもなりましたし。

    DSCN5022.jpg
    (この手の展示には珍しく写真撮影可(!)ありがたや・・・)


    実は坂茂さん、私が学生の頃母校(多摩美術大学)へ非常勤講師としていらしてたんです。
    担当学年は違ったのですが、1度だけ坂茂さんが作成した課題を制作する機会がありました(今思うといい経験です)。

    細かい内容は憶えていないのですが、確か課題は「建築物」じゃなくて「小物」だったと思います。

    で、作品提出後の講評会。
    運の悪い(良い?)ことに、プレゼンテーションのトップバッターがこの私。
    しどろもどろで汗かきかき終了後、使用材料に関して坂さんからの一言、

    「そのスチロール球、なんでその大きさなの?」
    スチロール球

    ドキッ!と思いつつ、その場で何とか思いつきで対応すると、

    「そんな言い訳は聞きたくねえ!!」(大声)

    「だいたい、本当に意味があったり必要なら削り出したってオリジナルのサイズにするだろ?売っていたものがそれだった以外の理由があるのか?」

    と一蹴。(図星・・・)
    見事撃沈し、後に控えた同級生達に無用のプレッシャーを与えることになってしまいました(笑)

    ただ、ずっとその言葉は耳に残っていて、今でも設計・デザインの指標にしてます。

    もちろん、特に建築などは制約(規格・経済性etc)があり、全てを特注品で対応なんてことはできませんが、製品の都合でいろんなことを決めていくのではなく、(既成品を使うとしても)その意味(必然性)を必ず考えるようにしてます。
    そういった内容の話も、後日このブログで触れたいと思ってます。

    最近、家具を手がける機会も多いですが、比較的制約が少ないのが惹かれる理由なのですかね・・・


    そんなことを、ふと思い出してしまった一日でした(笑)


    「紙のイス」は良かったなあ・・・
    DSCN5007.jpg



    物語(ストーリー)を創造する栃木県小山市の建築設計&デザイン事務所
    株式会社SPACE DESIGN STUDIO
         ←当社のホームページはこちらをクリック
    関連記事
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
    http://spacedesignstudio.blog28.fc2.com/tb.php/118-4537af00

    トラックバック

    コメント

    コメントの投稿

    コメントの投稿
    管理者にだけ表示を許可する

    Appendix

    プロフィール

    星野 智秀/Tomohide Hoshino

    Author:星野 智秀/Tomohide Hoshino
    クリエイティブディレクター/建築家/デザイナー
    栃木県出身
    多摩美術大学美術学部建築科卒

    一級建築士
    芸術学士

    H26~H27関東職業能力開発大学校 非常勤講師

    栃木県小山市で、建築のデザイン・設計・監理からインテリアデザイン、プロダクトデザインまで手掛ける一級建築士事務所
    株式会社SPACE DESIGN STUDIO (スペース デザイン スタジオ)
    http://space-design-studio.com
    TEL 0285-38-7407

    SDS+F
    (インターネットショップ)
    https://sds-f.stores.jp/

    Tomohide Hoshino

    バナーを作成

    Facebookページ

    FC2カウンター

    検索フォーム

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード

    QR
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。