Entries

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
    http://spacedesignstudio.blog28.fc2.com/tb.php/126-90e04493

    トラックバック

    コメント

    コメントの投稿

    コメントの投稿
    管理者にだけ表示を許可する

    「場の記憶」と共に・・・ これが究極の“物語(ストーリー)”!!

    これは、現在手がけている家具に使用する材料です。
    先日、材料選定に立ち会ってきました。
    kozai.jpg

    「あれ?なんか古くない??クギ穴もあいてるし・・・」

    と思ったあなた、スルドイです!
    これは、栗の「古材」なんです。
    テーブルの天板に使用します。

    でもただの「古材」じゃございません!

    家具をオーダしていただいたお客様は、百年(!)続く事業を営んでこられたお家柄。
    その仕事で長年使ってこられた建物の床板を、家具に使いたいというのがご希望でした。

    これこそ設計者・デザイナー冥利に尽きます!!

    このブログでも何度も何度も書いていますが、当スタジオの理念は「モノを造るのではなく、物語(ストーリー)を創る」こと。
    我々の提供するモノによって、使ってくれる方にいかにして楽しく、そして感動させる「物語」を提供できるかをいつも考えてます。

    お祖父さま、お父さまが家業で使ってこられ、先祖代々の土地の「記憶」が染み込んだ材料で、一家団らんの核となるテーブルを創り新たな「記憶」を刻んでいく・・・
    これ以上の「物語」はないとは思いませんか?


    このように、いつも我々のモノツクリ・タテモノツクリは一つ一つに意味を持たせております。
    ただ流行りだから、かっこ良く見えるからと材料を使うわけではありません。
    そして、意味や思い(当然使い勝手や性能も)の要素を「美しい」形に生まれ変わらせることに一番こだわっているんです。


    我々の「思い」が少しでも分かっていただければ嬉しいです。



    物語(ストーリー)を創造する栃木県小山市の建築設計&デザイン事務所
    株式会社SPACE DESIGN STUDIO
         ←当社のホームページはこちらをクリック
    関連記事
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
    http://spacedesignstudio.blog28.fc2.com/tb.php/126-90e04493

    トラックバック

    コメント

    コメントの投稿

    コメントの投稿
    管理者にだけ表示を許可する

    Appendix

    プロフィール

    星野 智秀/Tomohide Hoshino

    Author:星野 智秀/Tomohide Hoshino
    クリエイティブディレクター/建築家/デザイナー
    栃木県出身
    多摩美術大学美術学部建築科卒

    一級建築士
    芸術学士

    H26~H27関東職業能力開発大学校 非常勤講師

    栃木県小山市で、建築のデザイン・設計・監理からインテリアデザイン、プロダクトデザインまで手掛ける一級建築士事務所
    株式会社SPACE DESIGN STUDIO (スペース デザイン スタジオ)
    http://space-design-studio.com
    TEL 0285-38-7407

    SDS+F
    (インターネットショップ)
    https://sds-f.stores.jp/

    Tomohide Hoshino

    バナーを作成

    Facebookページ

    FC2カウンター

    検索フォーム

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード

    QR
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。