Entries

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
    http://spacedesignstudio.blog28.fc2.com/tb.php/131-e642bccf

    トラックバック

    コメント

    コメントの投稿

    コメントの投稿
    管理者にだけ表示を許可する

    『既成品ではないということ』  住宅の建築現場より その5 -手摺(てすり)-

    このシリーズ、およそ11ヶ月ぶりの更新です・・・(前回はこちら)

    どんな連載か分からなくなってしまった方々に簡単に説明しますと、
    住宅を建設する工程の中から、特長ある部分をピックアップして紹介していこうという企画です。
    スタート時の記事に説明あります。)

    という訳で、今回は「手摺(てすり)」の製作を紹介します。

    我々が設計/デザインするモノやタテモノは、「クライアントは何を一番大切に思っているのか?」「使う人がこれを使ってどんな物語(ストーリー)を紡いで行って欲しいか?」と考え進めて行き、そこに「美しさ」「安全性」「耐久性」を加えカタチにして行きます。
    だから、理想は「オーダーメード」ということになるんですが・・・現実にはコストとのバランスですから全てというわけには行きません。
    今回は、正面で「顔」となる部分ですし、大開口で通風も関係しますのでオーダーメードを採用していただきました。

    では恒例の製作現場への潜入レポです。

    131022-06.jpg
    この手摺は長さが約8mですから、そのままではまっすぐ造れません。
    こうやって、鉄板の上に墨出し(線を描いて位置決めをすること)して部材を仮固定して行きます。

    パイプも、1本物がないので繋がなくては行けません。
    090522S06.jpg

    090522S07.jpg

    090522S09.jpg
    こうやって「さや」にしてつなぎます。


    131022-0.jpg
    このように溶接して・・・

    131022-02.jpg
    形になりました。

    溶接で熱を加えてますのでどうしても歪んでしまいます。
    更に、今回はサビ防止のため溶融亜鉛メッキ(ドロドロに溶けた亜鉛のプールに漬ける)をするので大きく歪みますので、矯正も必要になります(職人さんの匠の技です)。

    131022-04.jpg
    取り付け完了。
    既成品にはないスレンダーさを感じていただけますか?

    仕上げに、メッキの上に更にエポキシ塗装を施してあります。
    性能上は、120年を軽く超える耐久性です。
    恐らくこの建物が現存する間は、錆びることはないと思いますよ。

    このように「既成品ではない」というこは、「カタチ」や「仕上げ」の選択肢が大きく広がります。
    ご相談いただければ、共にじっくり考えさせていただきますね。


    (住宅の建築現場より その6 に続きます。)



    SPACE DESIGN STUDIOのFacebookページ     ←当社のFacebookページです。よかったら「いいね」お願いします。

    物語(ストーリー)を創造する栃木県小山市の建築設計&デザイン事務所
    株式会社SPACE DESIGN STUDIO
         ←当社のホームページはこちらをクリック
    関連記事
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
    http://spacedesignstudio.blog28.fc2.com/tb.php/131-e642bccf

    トラックバック

    コメント

    コメントの投稿

    コメントの投稿
    管理者にだけ表示を許可する

    Appendix

    プロフィール

    星野 智秀/Tomohide Hoshino

    Author:星野 智秀/Tomohide Hoshino
    クリエイティブディレクター/建築家/デザイナー
    栃木県出身
    多摩美術大学美術学部建築科卒

    一級建築士
    芸術学士

    H26~H27関東職業能力開発大学校 非常勤講師

    栃木県小山市で、建築のデザイン・設計・監理からインテリアデザイン、プロダクトデザインまで手掛ける一級建築士事務所
    株式会社SPACE DESIGN STUDIO (スペース デザイン スタジオ)
    http://space-design-studio.com
    TEL 0285-38-7407

    SDS+F
    (インターネットショップ)
    https://sds-f.stores.jp/

    Tomohide Hoshino

    バナーを作成

    Facebookページ

    FC2カウンター

    検索フォーム

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード

    QR
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。