FC2ブログ

    Entries

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
    http://spacedesignstudio.blog28.fc2.com/tb.php/135-d7e214da

    トラックバック

    コメント

    コメントの投稿

    コメントの投稿
    管理者にだけ表示を許可する

    作品展も大切なのは「物語(ストーリー)」

    知人から、私がデザインした「STEEL LEAF」が雑誌に載ってるよと教えていただいたので、さっそく書店で購入してきました。
    DSCN5675.jpg

    「しもつけの心」(発行:井上総合印刷)という栃木県を中心に販売されてる季刊誌で、地域の情報や歴史をベースに題名通り「心」を伝える記事で構成されています。
    これは、2013年秋号。

    DSCN5676.jpg

    小山市の「まちかど美術館10周年」を紹介した記事の中、「まちかど美術館開館8周年記念企画展~~Dick Brunaの世界~~」に出展した時の写真でした。
    同美術館の様々な企画展があった中、載せていただいたのはうれしいですね!
    (過去記事はこちら)

    実はこの作品、この展覧会のために制作したものでなく、当初は単体だったんです。
    (最初の展示風景はこちら)
    それを見たまちかど美術館のスタッフの方が、構想段階だったディック・ブルーナの作品展にこの作品を使おうと閃いて3脚制作することになったんです。
    で、急遽「色」の検討へ。

    我々の大切にしていることは、モノを造ることでなく「物語(ストーリー)を創る」こと。
    先日の「吉岡徳仁-クリスタライズ」の記事でも書きましたが、展覧会はインスタレーション(場所や空間全体を作品として体験させること)が重要だと思っています。
    家具が「添え物」としてあるのではなく、ディック・ブルーナの作品と一体化すること・・・これを大切にしたい。
    それは、建物やインテリア、その他のモノをデザインする時も同じように考えています。

    leaf09262011.jpg

    突然いただいた話でしたが、観た方に「この企画のために創ったみたいにピッタリだった」というお言葉もいただき、今も仕事の励みになっています。



    SPACE DESIGN STUDIOのFacebookページ     ←当社のFacebookページです。よかったら「いいね」お願いします。

    物語(ストーリー)を創造する栃木県小山市の建築設計&デザイン事務所
    株式会社SPACE DESIGN STUDIO
         ←当社のホームページはこちらをクリック
    関連記事
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
    http://spacedesignstudio.blog28.fc2.com/tb.php/135-d7e214da

    トラックバック

    コメント

    コメントの投稿

    コメントの投稿
    管理者にだけ表示を許可する

    Appendix

    プロフィール

    星野 智秀/Tomohide Hoshino

    Author:星野 智秀/Tomohide Hoshino
    クリエイティブディレクター/建築家/デザイナー
    栃木県出身
    多摩美術大学美術学部建築科卒

    一級建築士
    芸術学士

    H26~H27関東職業能力開発大学校 非常勤講師

    栃木県小山市で、建築のデザイン・設計・監理からインテリアデザイン、プロダクトデザインまで手掛ける一級建築士事務所
    株式会社SPACE DESIGN STUDIO (スペース デザイン スタジオ)
    http://space-design-studio.com
    TEL 0285-38-7407

    SDS+F
    (インターネットショップ)
    https://sds-f.stores.jp/

    Tomohide Hoshino

    バナーを作成

    Facebookページ

    FC2カウンター

    検索フォーム

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード

    QR
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。