FC2ブログ

    Entries

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
    http://spacedesignstudio.blog28.fc2.com/tb.php/150-f863ef21

    トラックバック

    コメント

    コメントの投稿

    コメントの投稿
    管理者にだけ表示を許可する

    ザハ・ハディドとジオ・ポンティと建築とモノたち

    先日、 東京オペラシティ アートギャラリーの「ザハ・ハディド(Zaha Hadid)」展と、LIXILギャラリーの「建築の皮膚と体温-イタリアモダンデザインの父、ジオ・ポンティの世界- 展(Giving Warmth to the Building--The World of Gio Ponti,Father of Modern Italian Design)」に行ってきました。
    IMG_7224.jpg

    IMG_7228.jpg


    ザハ・ハディド氏は「新国立競技場」の設計者に決定したことでも(いろいろと…)話題になっているイラク出身の建築家。
    ジオ・ポンティ氏は、イタリア出身の建築家、インダストリアルデザイナー、家具デザイナー、画家、編集者。

    展示の感想は、他の方も散々書き尽くしてしまっていると思いますので敢えてここでは書きません。
    で、改めて感じたのは、どちらもデザインのジャンルの境界線を飛び越えて素晴らしい表現をしている人物だなということ。
    建築作品はもちろんのことプロダクトデザイン、特に家具が魅力的でした。

    ジオ・ポンティは(その実績を見れば)当然として、ザハ・ハディドも建築とモノのデザインに序列を付けることなく同一の地平でモノゴトを捉えているのだなあと。
    それは、以前当ブログでも書いた(ここ とか ここ)吉岡徳仁氏やジャン・プルーヴェ氏に通づるものを感じます。

    私も依頼主の個人的な「物語(ストーリー)」を創り出すのが仕事です。
    その手段が建築であることは当然多いのですが、「本当に求めるもの」を提供する時に仕事のジャンルを超えなければならなくてもそれを厭いませんし、むしろ常にそうありたいと思っています。

    その「理想型」を高次元で表現しているクリエイターの仕事を堪能したいい一日でした。


    物語(ストーリー)を創造する栃木県小山市の建築設計&デザイン事務所
    株式会社SPACE DESIGN STUDIO
         ←当スタジオのホームページはこちら
    関連記事
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
    http://spacedesignstudio.blog28.fc2.com/tb.php/150-f863ef21

    トラックバック

    コメント

    コメントの投稿

    コメントの投稿
    管理者にだけ表示を許可する

    Appendix

    プロフィール

    星野 智秀/Tomohide Hoshino

    Author:星野 智秀/Tomohide Hoshino
    クリエイティブディレクター/建築家/デザイナー
    栃木県出身
    多摩美術大学美術学部建築科卒

    一級建築士
    芸術学士

    H26~H27関東職業能力開発大学校 非常勤講師

    栃木県小山市で、建築のデザイン・設計・監理からインテリアデザイン、プロダクトデザインまで手掛ける一級建築士事務所
    株式会社SPACE DESIGN STUDIO (スペース デザイン スタジオ)
    http://space-design-studio.com
    TEL 0285-38-7407

    SDS+F
    (インターネットショップ)
    https://sds-f.stores.jp/

    Tomohide Hoshino

    バナーを作成

    Facebookページ

    FC2カウンター

    検索フォーム

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード

    QR
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。