FC2ブログ

    Entries

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
    http://spacedesignstudio.blog28.fc2.com/tb.php/156-c4ac9337

    トラックバック

    コメント

    コメントの投稿

    コメントの投稿
    管理者にだけ表示を許可する

    モノの制作現場より その 9  -鉄と古材の家具:03- 

    しばらく間隔が空いてしまいましたが・・・
    鉄と古材で作った家具のプロセスを紹介する連載、第三弾です!
    (前回の記事はコチラ)

    さて材料選定も、一家の歴史が染み込んだ特別な「古材」を使うことが決定したのでデザインの検討に入ります。

    例の栗の古材の端材を持ち帰って眺めながら・・・
    IMG_7710.jpg

    まずはスケッチ(落書きとも言います(笑))します。
    sketch.jpg

    私の場合、何もアイデアが出ずモヤモヤしている場合でも、とりあえず何か描いてみます。
    グチャグチャと鉛筆を動かしている内に何となく(時には劇的に)決まって来たりします。

    人にもよりますが、私はおおまかなイメージやプロポーションを掴んだところでスケッチは切り上げ、図面や模型を進めながら細部を決定して行きます。

    ただ、今回の家具は難題が一つありまして、スケッチの時間がいつもより長くかかってしまいました。
    通常、制作の進め方は(デザインだけ依頼された場合、製作まで一貫して受注した場合にかかわらず)完成までトータルに関わるのを基本としてますが、

    今回はお客様の都合で

    デザイン → 設計図作成 → 鉄のフレーム製作

    までがウチの範囲とし、

    古材の加工 → フレームと古材のドッキング → 仕上げ

    は、私の手を離れ、お客様の指定の工務店で行うといういつもとは異なるプロセスになっていました。

    多少こちらから指示はできるとはいえ、付きっきりでクオリティの管理ができる訳ではない。
    個人的には、鉄と古材のドッキング部分に極力余計なものが出てこないシンプルな見た目のディテールにすることを心がけていますが、難しいことを要求してしまうとクオリティの問題が発生してきてしまいます。
    (何せ古材は“一品物”なので、失敗したら替えがありません)
    更に、工務店の担当部分でコストが予想外に掛かってしまったらお客様にも迷惑かけちゃいますので。

    ということで、余程の事がないと失敗しないように鉄と古材のドッキングは簡単にネジ止めとすることに決めました。
    ただし、通常のアングルで眺めた(下から覗き込むとかしない)場合、どのようになってるのかにわかには分からないように工夫するようにします。

    方針が決まったところで、お客様へのプレゼンテーション資料づくりに入ります。

    (つづく)



    物語(ストーリー)を創造する栃木県小山市の建築設計&デザイン事務所
    株式会社SPACE DESIGN STUDIO
         ←当スタジオのホームページはこちら
    関連記事
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
    http://spacedesignstudio.blog28.fc2.com/tb.php/156-c4ac9337

    トラックバック

    コメント

    コメントの投稿

    コメントの投稿
    管理者にだけ表示を許可する

    Appendix

    プロフィール

    星野 智秀/Tomohide Hoshino

    Author:星野 智秀/Tomohide Hoshino
    クリエイティブディレクター/建築家/デザイナー
    栃木県出身
    多摩美術大学美術学部建築科卒

    一級建築士
    芸術学士

    H26~H27関東職業能力開発大学校 非常勤講師

    栃木県小山市で、建築のデザイン・設計・監理からインテリアデザイン、プロダクトデザインまで手掛ける一級建築士事務所
    株式会社SPACE DESIGN STUDIO (スペース デザイン スタジオ)
    http://space-design-studio.com
    TEL 0285-38-7407

    SDS+F
    (インターネットショップ)
    https://sds-f.stores.jp/

    Tomohide Hoshino

    バナーを作成

    Facebookページ

    FC2カウンター

    検索フォーム

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード

    QR
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。