Entries

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
    http://spacedesignstudio.blog28.fc2.com/tb.php/163-76688c16

    トラックバック

    コメント

    コメントの投稿

    コメントの投稿
    管理者にだけ表示を許可する

    モノの制作現場より その 10 -鉄と古材の家具:04-

    またもしばらく間隔が空いてしまいました・・・
    鉄と古材で作った家具のプロセスを紹介する連載、第四弾です!
    (前回の記事はコチラ)

    ここで、前回までの記事を見返してみて気づいたのですが『鉄と古材の家具』というだけでどんなモノを創ったか書いてありませんでした。
    ・ダイニングテーブル 1台
    ・ダイニングテーブルとセットで使用するベンチ 2脚
    ・リビングで使用するローテーブル 1台
    です。


    さて、デザインの方針は決まりましたのでプレゼンテーション資料作り。
    色々と表現方法はありますが、家具の場合二次元的なプレゼンボードと1/5程度の模型のセットが多いです。
    今回もその組み合わせをチョイス。

    クライアントのご希望、家族構成、使い方等をお伺いして作成したプレゼンボード。
    dining01.jpg

    low01.jpg

    ここで、
    「家族構成以上の人数(8人)でも使えるように。」
    「ちょっと表現的過ぎる。もう少しシンプルに。」
    「テレビのリモコンが置ける機能をローテーブルに。」


    ということで、デザイン修正。

    dining02.jpg

    low02.jpg

    前回にも書いたとおり、天板の加工&ドッキングは我々の手を離れ「工務店さん作業」になりますので、ドッキング部分はシンプルな納まりに。
    そのため一見フレームが目立ってしまう印象ですが、実際に使用する目線ではあまり見えないようにし「薄さ」を感じさせる工夫をしています。

    模型も作成。
    dining-p.jpg
    (ダイニングテーブルはかなり大きくなる予感が・・・)
    low-p.jpg

    bench.jpg
    (ベンチは極力シンプルに)

    お客様からも、「GOサイン」いただきました!

    実際の製作の段取りに進みます。

    (つづく)



    物語(ストーリー)を創造する栃木県小山市の建築設計&デザイン事務所
    株式会社SPACE DESIGN STUDIO
         ←当スタジオのホームページはこちら
    関連記事
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
    http://spacedesignstudio.blog28.fc2.com/tb.php/163-76688c16

    トラックバック

    コメント

    コメントの投稿

    コメントの投稿
    管理者にだけ表示を許可する

    Appendix

    プロフィール

    星野 智秀/Tomohide Hoshino

    Author:星野 智秀/Tomohide Hoshino
    クリエイティブディレクター/建築家/デザイナー
    栃木県出身
    多摩美術大学美術学部建築科卒

    一級建築士
    芸術学士

    H26~H27関東職業能力開発大学校 非常勤講師

    栃木県小山市で、建築のデザイン・設計・監理からインテリアデザイン、プロダクトデザインまで手掛ける一級建築士事務所
    株式会社SPACE DESIGN STUDIO (スペース デザイン スタジオ)
    http://space-design-studio.com
    TEL 0285-38-7407

    SDS+F
    (インターネットショップ)
    https://sds-f.stores.jp/

    Tomohide Hoshino

    バナーを作成

    Facebookページ

    FC2カウンター

    検索フォーム

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード

    QR
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。