FC2ブログ

    Entries

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
    http://spacedesignstudio.blog28.fc2.com/tb.php/84-d2ea4fdf

    トラックバック

    コメント

    [C30]

    星野さん、本当にそうですね。
    実際に見聞きして、初めて事実を知った。
    その衝撃は、言葉には出来ませんでした。
    でも、前を向いている方々にお会いでき、感謝です。
    それにしても、この一本松の写真は泣けます!
    また、行きましょう!必ず!!

    [C31]

    私が行ってた頃とは「現状を見てくれ!」の意味が変わっているんだろうなぁ,と。。。。。
    • 2011-12-09 00:22
    • なべ
    • URL
    • 編集

    [C32] Re: タイトルなし

    クラリスさん、コメントありがとうございます。

    直後でなく、「この時期に行く意味とは?」なんて行く前は考えたりもしましたが・・・
    そんなことを思う間もなく、いろんな感覚が怒涛のごとく押し寄せて1日が短かったですよね。

    “若旦那”の生き生きとした姿を見にまた行きましょうね!!
    • 2011-12-09 01:04
    • SPACE DESIGN STUDIO
    • URL
    • 編集

    [C33] Re: タイトルなし

    なべさん、コメントありがとうございます。

    > 私が行ってた頃とは「現状を見てくれ!」の意味が変わっているんだろうなぁ,と。。。。。

    損傷が大きい部分を除けば、道路も片付いてますし、通常に戻っているような錯覚を感じる部分もあります。
    だからこそ見えにくくなっている「現実」を現地の人たちと共に「感じる」ために現地に赴くのが大切なのかな・・・
    なんて思いました。
    • 2011-12-09 01:17
    • SPACE DESIGN STUDIO
    • URL
    • 編集

    コメントの投稿

    コメントの投稿
    管理者にだけ表示を許可する

    被災地へ・・・

    東日本大震災が発生して間もなく9ヶ月が経とうとしていますが、先日友人に誘われ、やっと被災地である気仙沼市とお隣の陸前高田市に行ってきました。

    今回の目的の一つは、気仙沼市に住む、割烹の4代目“若旦那”にお会いするため。

    この“若旦那”、自宅兼店舗も津波で流され、自身と家族も間一髪で海にさらわれる所だったという思いをされたのにもかかわらず、自ら炊き出し等のボランティア活動を続け、さらに12月24日の仮設店舗での事業再開を目指し尽力している、とてもパワフルな方でした。

    この“若旦那”に地元と陸前高田市を1日案内していただきました。
    「どんどん現状の写真を撮って、知りたい事は質問して、現状を色々な人に伝えて欲しい。」ということで色々撮影もしましたが、9ヶ月経っているとは思えない光景にとても衝撃を受けてしまいました・・・

    そして思い知らされました。
    建築、そしてデザインに携わる者として被災地の現状について語る事、ましてや今回の震災について持論を語るなど恐れ多く、陳腐になってしまうのでとても言えません・・・


    色々な情報で「知ったつもり」になっていた自分ですが、現地をこの眼で見、空気を吸い、経験された方に話を聞く事で、この身で「感じる」ことができました。
    そして報道を鵜呑みにしてはいけないと言うことも・・・

    案内していただいた“若旦那”ありがとう。人生観が変わりましたよ。

    ipponmatsu.jpg
    陸前高田の「奇跡の一本松」。
    保護を断念とか・・・残念です。


    物語(ストーリー)を創造する栃木県小山市の建築設計&デザイン事務所
    株式会社SPACE DESIGN STUDIO
         ←当社のホームページはこちらをクリック
    関連記事
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
    http://spacedesignstudio.blog28.fc2.com/tb.php/84-d2ea4fdf

    トラックバック

    コメント

    [C30]

    星野さん、本当にそうですね。
    実際に見聞きして、初めて事実を知った。
    その衝撃は、言葉には出来ませんでした。
    でも、前を向いている方々にお会いでき、感謝です。
    それにしても、この一本松の写真は泣けます!
    また、行きましょう!必ず!!

    [C31]

    私が行ってた頃とは「現状を見てくれ!」の意味が変わっているんだろうなぁ,と。。。。。
    • 2011-12-09 00:22
    • なべ
    • URL
    • 編集

    [C32] Re: タイトルなし

    クラリスさん、コメントありがとうございます。

    直後でなく、「この時期に行く意味とは?」なんて行く前は考えたりもしましたが・・・
    そんなことを思う間もなく、いろんな感覚が怒涛のごとく押し寄せて1日が短かったですよね。

    “若旦那”の生き生きとした姿を見にまた行きましょうね!!
    • 2011-12-09 01:04
    • SPACE DESIGN STUDIO
    • URL
    • 編集

    [C33] Re: タイトルなし

    なべさん、コメントありがとうございます。

    > 私が行ってた頃とは「現状を見てくれ!」の意味が変わっているんだろうなぁ,と。。。。。

    損傷が大きい部分を除けば、道路も片付いてますし、通常に戻っているような錯覚を感じる部分もあります。
    だからこそ見えにくくなっている「現実」を現地の人たちと共に「感じる」ために現地に赴くのが大切なのかな・・・
    なんて思いました。
    • 2011-12-09 01:17
    • SPACE DESIGN STUDIO
    • URL
    • 編集

    コメントの投稿

    コメントの投稿
    管理者にだけ表示を許可する

    Appendix

    プロフィール

    星野 智秀/Tomohide Hoshino

    Author:星野 智秀/Tomohide Hoshino
    クリエイティブディレクター/建築家/デザイナー
    栃木県出身
    多摩美術大学美術学部建築科卒

    一級建築士
    芸術学士

    H26~H27関東職業能力開発大学校 非常勤講師

    栃木県小山市で、建築のデザイン・設計・監理からインテリアデザイン、プロダクトデザインまで手掛ける一級建築士事務所
    株式会社SPACE DESIGN STUDIO (スペース デザイン スタジオ)
    http://space-design-studio.com
    TEL 0285-38-7407

    SDS+F
    (インターネットショップ)
    https://sds-f.stores.jp/

    Tomohide Hoshino

    バナーを作成

    Facebookページ

    FC2カウンター

    検索フォーム

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード

    QR
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。